ソーシャルメディアは急速に普及している

ソーシャルメディアとは誰もが参加することができる広範的な情報発信技術を用いて社会的相互性を通じて広がって行くように設計されたメディアのことですが、これだけでは何を言っているのか理解できる人はあまりいないです。
ただソーシャルメディアを利用している人がここ最近急速に増えていて、今ではそれがないと困ると言う人が沢山います。
ソーシャルメディアの定義は知らなくてもそれを上手く利用して多方面に情報発信をしていると言うのはなかなか興味深いことですが、その主なツールにTwitterを上げることができます。
Twitterと聞けば殆どの若者は直ぐに分かるほど多くの人が利用していますが、コストをかけることなく自分の考えをどんどん発信することができるので人気があります。
またFacebookも利用している人が多く趣味友等を気軽に見つけることができるので、中高年齢層の間でも利用する人の数が徐々に増えています。
このようにソーシャルメディアは多くの人に利用されており、日常生活と切っても切れない関係にあると考えている人も大勢います。